アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ナベちゃんの教育日記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
いよいよ 大詰め!
後期の講義も、あと2回を残すだけとなった。 小学校教師時代は、子どもが欠席したり、不登校になるのは、「教師の責任だ」と考えていて、そうしたことが社会問題となっていることにも、あまり関心がなかった。そのため、「おまえは、教育委員会とおなじ発想だ」とよく批判を浴びたことが思い出されるが、「教師の責任も少なからずある」と思うのは、いまも変わらない。  なぜ、そんなことを言い出したのかというと、ここのところ学生の欠席が多いのだ。 大学側が「5回以上の欠席者には、テストを受けさせるな。単位を与えるな」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 21:19
入院前の事前検査
 病院というのは混んでいて、待ち時間が長くてねえ。本日も<予約>してあるのですが、順番がきたのは、到着してから1時間後でした。  さて、本日は 入院に向けての話し合いです。  2月の旅行前に、手術をするか、旅行後にするか、を決めるのです。  私に鼠径ヘルニア手術は、緊急性がないので、早くから手術日が予約できないんだって。だから、1月の第2週で、手術可能ならば、行う。でも、3週以降にずれ込むようならば、2月の旅行後に行うことにしました。 裏の手を使って、強引に押し通そうとも考えましたが、やは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 17:13
大学教育の“小学校化”かな?
 大学教育の“師範学校化”をずっと懸念してきたけれど、いつも学部長さんは“小学校化”という見解で、腑に落ちないできたが、本日 「総合演習の担当者会議」に参加していて、やっと“小学校化”ということの理解ができたように思った。  “師範学校化”という場合は、「形」を問題にしているのであって、“小学校化”とは、教育内容の質を問題にしているのではないかと考えた(推測した)。  そもそも大学教育とは、高等教育であって、義務制とは 根本的に違うという認識ができていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 18:01
まだ取り換えたばかりなのに・・・
 8月に、印字の先が破損して、複合機(プリンター)を変えた。かなり性能が良いはずなので、また同機種にしたのだが、使い過ぎなのか、またまた機能がおかしくなった。 ただ、なんとか印刷はできるのだが、ちょっと思い通りにならない。 退職までは十分に使用可能のつもりでいたのだが、今は 使っているうちに元に戻らないかと期待しているのですがね。  1年間保証のうちに、壊れるなら壊れろ! という気持ち・・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 20:24
大混乱? 大騒ぎ?
 本日の「算数科指導法」で<四国タングラム>を久しぶりにする予定で、先週「のりとはさみ」を準備するように指示した。 私は、「はさみ」を96人分したが、「のり」はできないので、共同使用でも構わないとね。  かなりしつこく言ったが、多数の学生が持参していなかったので、「貸してもらえる子も居ないの?」と嫌味を言ってしまった。  「タングラム」は、9月頃の教材とし、教科書にも出てくるようになっている。  ただ、これは、手を使って学ぶことに意義があるから、見ているだけではダメですね。  一斉にてや... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 18:09
追い込み、レジュメ作成中
 講義のレジュメは、自転車操業みたいに 直前まで構想が固まらない。  でも、この土・日曜は、後期の最終までの見通しをはっきりさせようと、レジュメづくりに発破をかけた。  15回目までのレジュメをほぼ作成した。「まとめ」のレポの準備も進めた。一息つける。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 15:50
今期 最低の気温!
 今期最低の気温であったそうだが、朝のウォーキングの時を、あまり感じなかった。昨日の方が冷たく感じた。  まあ、それもこれも「風」がなかったからでしょうね。  八田川はますます干上がってきました。取り残された魚の死骸でいっぱいの光景は見たくありませんね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 21:42
朝のウォーキングから
  ちょっと寝坊したので、朝のウォーキングは、6時半近く、明るくなっていました。  いつもの八田川の堤防を歩きます。<先日、NHKのブラタモリより解説がうまいなあと見ていたTBS系の堀川の解説でも、庄内川の先・犬山に通じる運河を扱っていなかったけど、この八田川なのですよ>  明るくなって歩いたら、八田川が干上がっているではありませんか。昨日は、全く気が付きませんでした。毎年、冬場は川底が見えるようになるのですが、やはり今年は早いように思います。 取り残された水たまりに泳ぐ魚をねらって、サギや... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 15:36
“読書好きな学生”にするには・・・・
<総合演習>の各ゼミ共通課題として、『読書レポート』がある(読書感想文ではない)。 当然、わがゼミでも取り組ませる。でも、なかなか提出して来ない。期日を指定しても、遅れる。すると、私は延期をする。ズルズルしていると、学生さんは「出さなくても済みそうだ」と抵抗しているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 18:24
ちょっと訂正・「教育再生」をたどって
11月20日から始まった朝日・夕刊の≪「教育再生」をたどって≫の連載10回が12月4日に終わりました。 その中途の28日に、私は このブログで「記事の意図がよく分からん」とブーイングを発しました。 11月20日以降、夕刊のない日が、23日・25日・26日・2日・3日と5日間もあるのにもびっくりしました。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 20:56
「日馬富士問題」についての私見
どうしてこのような大事になってしまったのか。事は、極めて簡単なこと。 白鵬が話しているときに、貴ノ岩がスマホをしていたので、日馬富士が注意をしたが、注意を聞かなかったので、厳しく注意したまでのこと。 「厳しく」が“愛のムチ”ではなく、“暴力・傷害”であったとして、引退となってしまったというわけだ。  こうした一連の報道は、マスコミの立つ位置によって、見事なほど異なる。日本のジャーナリズム・司法の独立性が問われている。 またしても 日本の民主国家としての脆弱性を露呈しているのではないかと感じる... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 18:14
ちょいと もやもや・・・
昨日のシンポジュウムのことが気になって、落ち着きません。 というのは、シンポの後の質問を受けた。 ある老人が、「愛知用水は どのように利用されているのか。内訳を教えてほしい」と発言した。 唯一の質問でしたが、どなたも答えなかった。「知多の農業を考えるには、‘愛知用水’のことを知らずしては語れない」と言っておきながら。  私だって、「農業用水としてより、工業用水として多く使われていること」は、小学校で教えていた。正確な数値は、即座に応えられなくとも、凡そくらい応えられるのじゃないかな。その場で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 17:34
知多半島総合研究所創立30周年記念シンポジュウム
 大学の<知多研>の記念シンポジュウムで、涌井史郎さんが基調報告をするというので、出かけました。  いつもサンデーモーニングでの発言が、お気に入りだからです(本当は、先月 安田菜津紀さんの話も聞きたかったのですが、行けませんでした)。  今回のシンポジュウムのテーマは、「これまでと、これからの知多半島」でした。  涌井さんは『環境革命の時代に』とのテーマで、広い見地から、ダイナミックに話され、納得のゆくものでした。流石だなあと思いました。<涌井さんが、私と同い年であることも知りえました> ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 18:34
「教職実践演習」の成果とは?
教職免許取得の必須科目である「教職実践演習」を担当するようになって何年目かな? 私は「4年生の後期ではなく、教育実習前に行えば、より有意義なものになるのになあ」とブツブツ言いながら、取り組んでいるのですが、何故、そう感じているかはここでは明らかにできませんが、文科省が「全国共通のシラバスにしたがっているとか」の話も耳にするご時世。  他大学の「教職実践演習」なる出版物をみても、確かにスカッと来るようなものは見たことがない。 「よっしゃあ!」と勢い込んで、秘かに新たな試みをしているのだが、今年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 21:45
窮鼠猫噛み猫髭立てる
上の言葉は、もう20数年前の学芸会で演じた劇の演目です。あまりに長いので、中学入試の面接で聞かれて、答えられなかったと苦情を受けたいわくつきの演目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/30 17:38
納得のいかない日馬富士の引退
日馬富士が、詰め腹を切らされた。記者会見を見ていて、腹の中は煮えくり返るような気持ちだろうと、私は推測する。親方が涙していたが、彼も悔しさでいっぱいだと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 18:00
「教育再生をたどって」と言うから
 朝日・夕刊で「教育再生をたどって」が連載され始めた。  私は、若き頃から、スクラップ魔のごとく、新聞記事を集めていたが、疲れて、お金を投資して、スクラップ集を購入してきた。まあ、投資金額はと問われれば、〇十万円、いや百万を超えるでしょうかね。 大学人のように研究費の出る身分でない、しがない小学校教師だったから、すべて自腹であった。 ブツブツ言われるだけで、離婚までいかなかっただけ幸せということかな?   そんな私は、期待して「教育再生」の記事の切り抜きを始めたが、なんだか、どうしようもない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 15:48
アクティブに・・・。でも、・・・・
 昨日の“憲法落語”に刺激されて、難題の<内包量の学び方・教え方>の講義を軽妙に、アクティブに展開してやろうと意気込んで出かけましたが、どうも芳しいものではありませんでした。  まあ、1限目の研究室での準備不足ですかね。 ●他の荷物が多くて、ブラックボックスや比例水槽を持ち込めなかった。 ●比例の教具・ウォーリーのキャラクターもね。 ●マトリョーシカも。 忘れものばかりです。 持ち込んだのは、○紙芝居(新川さん・作)  ○人生ゲーム(野村さん・作)  ○1あたり白書  ○量率グラフに関わる「書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 17:43
緑区 憲法を考えるつどい
 緑区の九条の会が、飯田美弥子弁護士の“憲法落語”を行うというので、妻と出かけることにしました。  北区から緑区まで、つまり、名古屋市の端から端までという感じですが、敬老パスの有効利用です。有難いことです。  まあ、楽しく、面白く憲法を考えることになると思われるので、興味津々の参加です。 『あたらしい憲法の話』や『教育勅語』を、今期も大学生に読ませましたが、あまり芳しい反応はなく、ただただ疲れるばかりです。憲法に危機感を持っている者には、耐えられない反応です。「若者よ、しっかりしてくれよ」と... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/26 18:33
思い通りには、はかどりません。
 各教科に、どう向き合ってきたのか、振り返ってみようと、今は「音楽」と「理科」に取り組んでいますが、5〜6年前に、前宅を取り壊したとき、大処分したため、資料が無い。 それに、小学校退職時から、「蔵書の貸し出し」を積極的に薦めてきたので、重要な書籍ほど行方不明なのです。 「私からの請求があるまで、保管しておいてね。最終的・死んだときには、私からのプレゼントとします」ということでの貸し出しですから、行方不明になるのも止むを得ませんが、「しまったことをしたな!」との口惜しさがタラタラ出てくる始末。  ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/25 18:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

ナベちゃんの教育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる