アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ナベちゃんの教育日記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
う〜ん、単純なものですね。
 今日の講義で「評価」のことを話しながら、自身を振り返ってみました。  大して教育に興味関心もなく、止む無く教師になった第1次デモシカの私は、教師1年目の出来事を退職までの37年間引きずっていたことを改めて感じました。   私の教員人生を狂わせた2つのことですが、1つ目は、新任1年目の1学期にありました。  通知表です。「どうして、がんばっていた子にも 悪い評価をつけなくてはならんのですか」「通知表は、子どもたちを励ますものじゃないですか」。つまり、五段階相対評価でしたから、<1>も1割つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 17:38
教育講演会へ
 久しぶりに教育講演会に行きました。  講師は、日生連の渡辺恵津子さんです。  恵津子さんに直接お会いしたのは、15〜6年前でしょうか。「基礎学力と基本学力を分けて考えよう」とぶち上げ、全国研究会議だったかで、提案した時に、お目にかかったのが最初だと記憶しています。その時、何であったか忘れましたが、質問をされました。「日生連なのに、真面目に量の理論を学んでおられるなあ」と感じたものです。  今日の講演会後、少し挨拶に行ったら、次期指導要領のことで見解が一致し、「これから、共に声を上げていき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 17:52
競争相手が多くなったかな?
 100円ショップは、教材の大切な仕入れ先です。特に、小学校教師退職後は、学校出入りの教材屋さんから買い入れることができなくなり、自然と100円ショップの文具売り場に入り浸り。 「入り浸り」は、ちと大袈裟ですが、なくてはならないお店です。 よく買うのは、色ケント紙・工作用紙・色紙・製本テープ・クリアブックでしょうか。   今日も<工作用紙>を買いに出かけましたが、2セット・10枚しかありませんでした。【単位換算器】制作の準備ですが、100人分は用意しないといけません。いつもなら、あるのにねえ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 18:13
職員健康診断
 専任になってから、年に1回健康診断がある。あまり好きではないが、義務として受ける。  今年度は、今日受けた。 毎年、血圧検査がびくびく。ここで測るといつも以上に高い。先週Mクリニックで受けたら、驚くほど正常だったので、期待?して受けたが、やっぱり例年通り高かった。90〜160.医師の方は、何か言いたかったようだが、私は「いつもどおりですね。ショックだなあ」と話は聞きませんでした。 毎月、定期的にクリニックで測っているけど、150台で止まっているのにね。  体重は、昨年よりも5kgほど減量。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 15:43
模擬授業
 教育実習前の「模擬授業」が着々と進んでいますが、<算数>の1回目がやっと登場となりました。  細かな指示は、一切してなくて、学生さんたちのオリジナルですが、私が以前「教科書を使った授業を考えてね」が、かなりプレッシャーになってしまったようです。私がそう言う意図を もっと明確に語っておくべきだと反省しました。  もちろん、授業者は たんたんと進めることができましたが、あえて言うと、もの足りなさが残りました。“授業づくり”の視点なのでしょうが、これをあまり強調することは、私の考えを押し付けるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 17:32
藤井四段、28連勝達成
 中学生なのにプロ棋士。みていると、すざましいスケジュールだ。この間に、学校の定期テストもあるそうだからね。 それというのも やはり“若さ”なのでしょうか。 対局は、時には10時間を超えます。 「これって、ブラックだよな」って思っちゃいます。  それにしても、30年ぶりの28連勝達成なのだそうだ。すごいすごいとマスコミも騒ぎ過ぎじゃありませんかね。共謀罪や加計学園問題から、国民の目を逸らすための報道であるとしたら、重犯罪ですよ。まあ、「無きにしも非ず」というところでしょうね。 悲しいことです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 17:47
火曜日は、休息日。
 昨年、リトルワールドのボランティアガイドを辞めてから<まだ、引退扱いになっていないようですが>、火曜日は ほぼ家に居て、講義の準備にあてています。ほっとした一日なので、朝のウォーキングも最長のコースを歩きます。でも、風呂上がりに量る体重は、家の中でじっとしている時間が長いためかいつも65kgを超えてしまいます。まあ、1年前は、 70kgを超えないようにと必死でしたから、上々なのですが、最近は64kg前後ですからね。 だから、今年度の職員健診はどんな結果が出るか、楽しみにしています。 イヤイヤ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 21:01
教育シンポジウム
 昨日は、「新教育課程で子どもの学びは深まるのか」というシンポジウムに参加しました。  それぞれ「幼稚園教育要領」「小学校・外国語教育」「中学校・社会科」の報告は、興味深かったけれど、肝心の現場教師が少なかったことが気になりました。その指導要領の基づいて授業を展開するのは、現場教師です。“子どもの学びを深める”人は、現場教師です。現場教師が関心を持ち、「どうすべきかを悩まなくては・・・」。こうしたシンポジウムも遠声にしかなりません。まあ、これが、教育界の現状でもありますが。 まあ、遠声と分かっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 18:07
ぐっすり眠れた後に・・・・・ 
 昨日のサークルの後、やはり疲れたのか、10時過ぎにベッドに行き、本を見ながら寝てしまい、今朝、5時過ぎまで、ぐっすり眠りました。こんなに良く眠れたことは久しぶりです。  起きたら、夢の中でみたかどうかも定かでないけれど、お3人の方のことがメラメラと思い出され、お会いしたくなりました。 なぜ、その3人の方なのか。 昨日のサークルでの話が大きく関わっていると思います。  3人とは、私の若き頃、あこがれの教師であった“神奈川の砂賀嘉治さん”です。多分、教師の生き方に関わって思い出したのでしょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 07:08
青息吐息のサークル例会
 今日は第3土曜日、サークルの例会日です。  最近は、参加者が5名を超えることはありませんが、「第3土曜は学習会」と位置付けて、変更することはありません。私にとっては、「最優先の日」として、もう40年くらいも経つでしょうか。 まあ、これからも曜日を変えることはなく、私の死ぬまで続けていく予定です。 それは、会場が私の家にしているからできることですが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 21:52
「教師は、血に飢えたオオカミだった」
 憂鬱ですね。  これから教師になっていく人、すでになっている若い教師。この人たちが、再び“血に飢えたオオカミ”と化してしまう、そうさせられてしまうのであろうか。  私は、1945年5月生まれなので、あえて「名古屋城が燃えるのを見てたよ」「戦中派教師」と称して、活動しているけれども、戦時中のことなど何も知らない。 教師になって、ふと読んだ荻野末さんの『ある教師の昭和史』の中の「教師はオオカミだったのです。人間の子どもをオオカミに育てるいとなみを、教育の名のもとに行なっていたオオカミなのでした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 14:50
やりおっ、たな、「人権」の分からぬアホどもが・・・
 こんな書き方をすると、やばい世の中になりますね。  「共謀罪」を自民・公明・維新は、あり得ない手を使って成立させました。  しかも、“沖縄返還の日”を選んでね。当てつけもいいところです。奴等は、テロなんて関係ないのです。辺野古や原発等の、自公政策に反対する人たちを、先ず取り締まるのがねらいです。 次には、宗教団体でしょう。 一般人を震え上がらせれば、政党や団体組織など崩壊は目に見えています。日本は民主国家ではなく、恐怖政治国家です。北朝鮮と同じです。北朝鮮を目の敵のように煽っていますが、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 17:59
シニア会のメンバーのこと
 「共謀罪」は、基本的人権を侵すことになることも気づかぬアホな自民党・公明党の与党議員によって、為されようとしている。憲法違反を平気でやる奴らを告発すべきだ。でも、日本の司法は、全く骨抜きにされてしまっているからなあ。やはり、日本には、民主主義というモノが育っていなかった。アメリカの方が、ましです。  育っていなかったのは、戦後教育、社会科教師の責任だろうね。また、今日の国会のように、日本語が通じない議員ばかりというのは、国語教師の責任だろう。今、新指導要領批判<算数>を書こうとしているが、こ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 17:54
西郷竹彦さん、亡くなる
 文芸研の西郷竹彦さんが亡くなられた。97才。大活躍で、天寿を全うされた。  私が、西郷さんを知ったのは、30代になってからだ。文芸研のサークルに足を運び、中垣さんや植村さんを知った。西郷さんにお目にかかり、言葉を交わしたのは、1度だけかな? 「法則化・国語」を先陣をきって批判されていた関係でお会いしたのだ。 理科系出身なのに、国語教育に関わっての鋭い分析は、すごかったです。  私の教師生活の後半の国語の授業は、文芸研理論によりかかったもので、西郷さん著作の『教科書ハンドブック』シリーズは手... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 18:33
貝塚茂樹・・・・同姓同名か。
 今日、研究室で、道徳の教科書のことが話題になりました。  そのとき、「貝塚茂樹」と「その写真」が出てきました。  7〜8枚ある写真の中で、どうみても私が知っている貝塚茂樹と顔つきが違う写真が2枚。  しかも、貝塚氏が「教育勅語はすばらしい」と発言するとは信じ難いのですが、貝塚茂樹氏が、そう講演しているという。   貝塚茂樹は「113才なのに、まだ生きているの?」「まだ、武蔵野大学教授で現役なの?」と疑問がいっぱい。  「学生の頃読んだ書籍は何だったのか」と怒れてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/12 18:06
就寝前の「読書」を!
 今年度も、ありがたい「個研費」で、次々書籍を購入しています。厳選しての注文ではなく、興味・関心で決めているので、きちんと読破しないものもあります。 そうは言っても、視力の低下とともに集中力も衰え、読書量はガタ落ちで、パズルに夢中という状態。   先週から、少し反省して、一日のうちでの“読書時間帯”を決めることにしました。  まあ、一番安易な<就寝前>とね。 最近寝付きが悪いこともあり、白内障の手術後は、新聞・読書は眼鏡なしですので、最適な時間帯だと考えたのです。 今のところ順調です。 もう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 17:59
かかりつけのお医者さんに出かけました。
 最近は、定期的にかかりつけのY医院へ出かけます。定期的と言っても、尿酸値を抑える薬がなくなると出かけます。4週間分を受け取るので、定期的に出かけることになります。  さいわい副作用もなく、順調で、昨年のような兆候はありません。なので、和やかなものです。特に、今日は血圧を計ったら、なんと70台〜120台の数値でした。いつもは1回目は150〜160くらいですから、驚きの数値でした。 だから、今回は血液検査もしませんでした。  食事管理で、体重が64kgに減量となっているので、「痩せすぎではあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 17:49
なぜ、日本だけは 神風が吹かないのかな?
 オーストリアでも、フランスでも、そして、フランスでも、民衆が立ち上がり、右傾化に歯止めをかける。  アメリカでも、司法が“大統領の暴走”に歯止めをかけようとする。  ところが、日本だけは、ウソが罷り通り、やりたい放題。 戦後日本国家を転覆させようと、‘悪党’どもがのさばり歩く。 暴力団でさえ、法順守なのに、国会は野放し。報道機関も、都合の悪いところは一切報道しないで、暴走に加担しているから、もはや 日本は民主国家とは言えません。 最後の切り札としての「共謀罪」も形だけの審議時間で、押し通そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/09 15:52
迷ってしまうね。
 着々と「模擬授業」の取り組みが進んでいます。  いろんな教科の参観を繰り返していますが、今日の<理科>も投げ込み教材で、とても興味深く参観しました。古くから仮説の授業書にあるネタを中心に展開されました。 ただ、“仮説実験授業もどき”であって、40数年前にみた成城小の庄司和晃や上迫昭、田沢与光のそうそうたるメンバーとは、授業のポイントが違いました。 まあ、これから修行すればよいことですけどね。  ところで、<算数>グループも始動しかけましたが、私が「教科書を使うことを前提に、授業を仕組め!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 17:48
総合演習T、ほめられちゃった!
 このブログでも、大学1年生への愚痴をよく書いていますが、本日、≪総合演習T≫で、各ゼミ共通の課題となっている「図書館セミナー・ステップ1」を受けました。講師は、図書館の司書の方です。私は、もう「ステップ2」も含めると、9回目の講義です。  先週も、予告をすると「絶対でなくてはいけないの?」とかの質問があったように、消極的な学生が多く、「どうなることやら」と心配でした。  でもでも、図書館の方から、「このゼミの学生さん、真面目に取り組んでいてくれるので、びっくりしました」とほめられてしまいま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 17:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

ナベちゃんの教育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる