アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ナベちゃんの教育日記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
大企業で、不正は なぜ起きる!
 <日産が不正な点検を長年にわたり繰り返していた> <神戸製鋼がデータの改ざんを繰り返していた>と、大企業の不正行為が報じられている。 技術大国であることが、日本の唯一誇れることではなかったのか。   これでは、自公政権のウソつき体質と変わらないではないか。政治も経済でも、こんな状態では、“ウソつき大国=日本”の汚名をつけられてしまいます。 今さかんに行われている選挙戦でも、美しい言葉を並べ立て、選挙民を騙し続ける。 公約なんて、ウソの付き合いなのが、政治の世界なのだ。 ひどい世の中になったも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 21:35
教師の“いじめ”
 福井の中2の子の自殺は、「教師のいじめ」が原因とかで、話題になっている。それと、私は「学テ」との関連に興味がある。 その実態については、11月に<AMIシニアOB会>で福井に行ったとき、詳しく実態を聞いて来ようと思っている。  さて、<教師のいじめ>については、学生にもよく話しているが、あまり相手にはされないでいる。まあ、大学に来るような子の間には、少ないかもしれないなと思うことにしていたが、<教師間のいじめ>だって、頻繁にあるのが現実だ。私もいっぱい経験してきた。それは、人生観をも変えうる... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 17:47
力の抑止で、日本は守れるかな?
米軍の戦闘へりが、沖縄で墜落し炎上したのは、つい先日。 そしたら、今度は 自衛隊の救助ヘリが墜落し隊員が行方不明、人命が失われた。 本当に、事故ばかりで、いつ落ちてくるかと空ばかり見ていないといけないのではないでしょうかね。 こんなへっぽこ軍隊では、国民を守れないですね。 つまり、ミサイル攻撃を防ぐことなどできないということです。必ず多数の犠牲者が出てしまいます。 力で抑え込こもうという施策では、国民を守れないのです。  世界のアメリカと日本以外の国々がとっている「対話」路線こそ、国民の被害... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 18:11
授業記録が送られてきた。
 教育実習中の課題である「授業記録」が送られてきた。  私は、それにコメントを入れて返送するのが役目だ。 毎年、楽しんで書き込んでいる。  ところが、簡単なメールに添付して送ってくれればいいのに、訳の分からん形式で送ってくれるので、パソコンに弱い私は、コメントを書き入れたくても、どうすればよいか分からず、四苦八苦。  ああでもない、こうでもないとガチャガチャやっていると、「あれれ・・・」となって、書き込める。 「もう一度」と言うと、またできないのです。書き込んでいる時間よりも、パソコンで苦... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 22:27
気合いを入れないとねえ。
 また週の初めが来た。月・水・金と出校する。  月曜の2限は、「算数科指導法」だ。 大学の講義・演習のうちでも一番古くから担当している講義だが、未だに納得がゆかず、自信もない。 しかし、年々 文科省の介入がひどくなっている。確かに、自信を持てるほどの講義ではないが、役人どもにあれこれ言われる筋合いはない。毎年、いろいろ工夫をしているので、お節介されると反発したくなるのが、私の習性だ。  ただ、徹底的に反発するエネルギーは消え失せてしまったので、ちょっとだけ、ひそませていくというわけ。  今... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 17:54
日本って、大丈夫じゃないよね
 アメリカに見習って、ユネスコを脱退する国が出ている。 教育・文化の国際機関であるユネスコから、脱退することは何を意味しているのか、アメリカ国民は十分に承知しているのでしょうね。 あきれた国です。  でも、わが日本も追随する可能性は多分にあります。 日本には、脱退をほのめかせて、世界遺産を日本からの提案通りに認めさせた前歴があります。金の力による政策です。 先進国最低の教育費を出していない日本です。 教育・文化には、理解のないお国柄が、アメリカ追随となるのは 時間の問題かなと思えてしまいます。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 18:12
教育実習だより
 今 教育実習で、私の担当している学生さんは実習真っ只中です。  私に時代は、教育実習時が 子どもに関わることの最初でしたが、今の学生は「教育インターンシップ」とか、「教育支援ボランティア」とか、なにしろ学校に接しています。 そうしなくては、教採に受かりにくいのです。 教員を正規に雇わないで、安上がり対策を、今の自公政権はとっています。教育をなえがしろにしているのですが、選挙公約では「教育費無償化」とか、「消費税増税は教育費に」などと、出まかせの、やりもしないウソばかり並べ立てているのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 17:40
教職課程コアカリキュラム
『教育』の11月号の特集記事を読みながら、大いに納得できた。 この<教職課程コアカリキュラム>真っ只中にいる自分を振り返りながら、“ため息”が出てしようがない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 21:40
アメリカ、ユネスコ 脱退へ
 アメリカが 思いのままにならないので、ユネスコを脱退するそうだ。  本当に 身勝手な国ですねえ。 どうして そのような国に付き従っていくのですかね。「核の傘」ですか。  でも、ICANの事務局長さんが言っていましたね。「核の傘に頼れば、自らも書くの標的に」とね。この人のファンになったので、学生さんに記事を読ませ、感想を述べさせました。 被爆国の日本しかできないことがいっぱいあることを理解してくれたように思います。 これからの日本は、若者が背負っていくのです。破壊の道を選んでくれては困ります... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 18:11
こりゃ 困ったね
 どうも気負い過ぎたようですね。  1年生の≪総合演習≫の担当を何度もしてきましたが、後期は苦戦のようです。  5年間、前・後期で、4〜5年前は2年でも行いましたから、担当するのは 14回目になると思います。  それで、あと1年で退官なので、少し頑張って、志學館大の新村洋史さんのようにはいかないけれど、“≪総合演習≫の取り組みをまとめてみたいな”と思い、この後期は、いつものタラタラした私ではなく、スタートからちと馬力をかけたのです。 そしたら、初回だけ出て、後はお休みの学生さんが3人も出て... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 18:11
考えることは???
 近頃は、午後11時には床に就く。年と共にずいぶん早くなったが、朝も早く目覚めるから、睡眠時間は確保できていると思う。何が違ってきたかと言えば、よ〜く夢を見る。いろいろ考え事をするようになった。  近頃、よく思うのは、車のリコールの増大、大企業の品質検査のごまかし、鉄道のポカ、送電線の火花、等々、以前なら考えられないことだ。だから、日本の製品はピカだったのにねえ。「技術力が落ちている」「ブラック化して、活力がなくなっている」「日本人は実直だというのは、ウソ」・・・・・・  まあ、ひどい日本にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 15:46
今日も、講義。 大学は休みではありません。
 祝日の意義とやらもぶち壊した「休日法」。三連休をいっぱい作って、喜んでいる人は ほんの一部です。私立大学は「被害者」です。月曜祝日と言っても「休講」にしていたら、15コマとれません。「15コマしないで、単位を与えたりすると、文科省の大目玉を食らう」のです。大目玉は、大学の存立を脅かす強烈なものです。文科省に口答えなど全くできないシステムになっているのです。 権力を傘に、文科省の介入は恐ろしささえ感じます。  まあ、国民は知らされていないだけです。 日本の教育は、幼児から大学まで、文科省の意の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 17:48
今日は、「体育の授業」の振り返り!
 「道徳」に続いて、今日は「体育の授業」の振り返りをしました。<道徳>と同じで、あまり資料は残っていませんが、小学校37年間の振り返り・遺稿です。 題目は「体育嫌いな教師の体育授業」です。 教師としての生き様を語ることになりますが、面白いことはいろいろやりました。  私の指導とは関係ないけれど、“教え子”のなかに、“箱根駅伝”を走った子もいるし、“大学女子サッカー”で大活躍した子もいるし、・・・・。みんな体育嫌いにならなくて頑張ってくれているんだよ。それが、私の自慢です。  この『若き人への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 17:56
もやもやがあると、ダメですね。
 昨日気づいた、勘違い。どうにもこうにもムカムカ、モヤモヤ。スカッとしないので、効率の悪いこと。折角、馬力をかけようと思っていたのに、なかなかはかどりません。  そうした気持ちがコピー機に乗り移ったのか、可笑しくなりました。午前中は快調に動いていたのに、突然エラーメッセージ。 メッセージは「紙つまりか、紙不足」の単純なこと。でも、指示通りにしても、相変わらずエラーメッセージ。  背面給紙ならばできるので、給紙設定変更、元通りに戻そうとしても、機械は抵抗し続けるのです。 そんな抵抗をするのは、日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 18:05
えらいミスをしていたことに気づいた
 3年前から≪子ども発達学D≫という素敵な講座の担当にしてもらった。  初年度は、やる気満々で、大いに宣伝し、前年の7倍の受講生を集めた。集まり過ぎて、「講義室がせますぎる」との抗議をうけたほどであった。 ただ、私の目論見とは少し違った。 選択講座というものの<子ども理解>がテーマだから、将来子どもに関わる仕事に就こうというなら、必修の講座だ。4専修の学生さんがバランスよく集まってくれることを期待したが、そうはならなかった。 心理専修と保育専修の学生が多かった。  2年目は、受講生が半数近く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 22:35
体育のできない教師の奮戦記!
 <道徳>に続いて、<体育>の振り返りをすることにしました。  3回/週×35週×37年間=3885回、さらに体育は運動会の練習で+αがある。これだけの時間が“価値ある授業”であったかと言えば、いい加減な授業であったことの方が多かったと認めざるを得ない私であるが、振り返り、遺稿を残すことに、ちょっぴり意義を持たせ、まとめ始めた。<体育>も<道徳>と同様、かなり整理処分してしまったので、残された資料は少ないが、表現運動(ダンス)や組体操の資料は出てきたので、面白いものになりそうだ。 「その気にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 17:46
コアカリキュラムによるシラバス審査
 新学習指導要領の施行は、まだ先なので、来年度までで退職する私などは「審査」を免れると思っていたら、そう甘くはなかったです。本日、例年書いているシラバスの変更点の説明会があった。  簡単に申せば、「学習指導要領に則って、講義をしなさい」ということだ。 文科省は、大学の教官を全く信用していないので、「コアカリキュラムによるシラバス審査」を実施するというわけだが、私は、すでに前期の≪教科教育研究≫の講義は、新指導要領で行っている。受講生は2年生だから、そうした配慮をするのは当然のことです。そうして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 17:55
車のリコール 激増のわけ
 今回の日産だけではない。本当にリコールが多すぎます。  機械ものだから、ゼロなんてことはありえないと思うけれど、可笑しいです。  小学校教師時代の20年間ほどは、組合を離れていたから、あまり大きなことは言えないけれど、日本の労働組合が細り、御用組合化してしまったところに、こうした腐敗が多発していると思うのです。組合が経営者と結託してしまったから、日本では長時間労働・ブラック企業が横行するのです。大企業本位の“金、金、金、金”の政治が幅を利かすのです。 労働組合も賃上げ闘争ばかりではねえ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 15:53
教育実習、始まる
 今年度、私の担当学生は4人。4人とも 本日から4週間の教育実習です。  事前面談では、具体的な授業の中身については、何も指導するわけではないので、体調管理の大事さを話しただけですが、いつも心配なので、メールで発信をすることにしています。例年は、毎日曜日に発信していたのですが、今年は 土曜日に発信することにしました。日曜では、受け取る学生さんも月曜日の準備等で慌ただしく、かえって鬱陶しいのではないかと思ったからです。  結局、発信は4〜5回程度になりますが、結構楽しいものです。機会があったら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 18:13
「新教育課程を検討する」 道徳
 あいち民研の企画の連続講座が始まったので、出かけることにした。 本音は、2回目に報告するので、その偵察です。  報告者の中身については、ほぼ納得のいくものでしたが、如何せん、現職教師の参加が少ないのです。授業の実践者は、現場教師です。 まあ、何故 現場教師の参加が少ないのかを根本的に解明しなくてはならないと思います。「あいち民研」の組織体制の問題でもあると考えます。  さて、「特別な教科・道徳」について、集中的に討議されましたが、つまるところは、昨日の教科研の学習会同様、<教師の資質>に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 18:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

ナベちゃんの教育日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる